調布北口歯科医院TOP 美しい歯 最高の噛み合わせ 清潔な口腔内 調布北口歯科医院
調布北口歯科医院
お悩み別相談はこちら
医院案内治療案内料金表アクセスお問合せ

東京都調布市布田1-43-9 剣持ビル2F
調布北口歯科医院が提案する「最高のかみ合わせ」 調布北口歯科医院が提案する「最高のかみ合わせ」
調布北口歯科医院が提案する「最高のかみ合わせ」

インプラント


【インプラント】


インプラント

かつて、歯科医師が頭を抱えて悩んでいたのは、歯が少なくなってしまった人の、歯の、もちが悪いことでした。
歯は、全部で28本あります。加齢と共に、どんどん抜けて20本以下(28本の70パーセントにあたる)になると、悪くなるサイクルがスタートしてしまいます。
例えば、おみこし。 100人でやっと担げるおみこしを70人で担ぐと、はじめは大丈夫ですが、時間と共に無理が出てきて、やがては落としてしまいます。
歯も同じです。20本までは現状で耐えるのですが、それを超えて一本づつ歯がなくなると、その歯が負担していた力は残った歯にかかり始めます。
治療直後はよいのですが、数年経ってくると頭の重みを支え切れなくなって、歯の人生、ずるずると、ダウンヒルを下っていきます。
従来の歯科治療では、歯牙年齢は、現状維持が精一杯、おみこしを担ぐ人は減る一方で、年をとっても、若返ることはないと考えられてきました。
ところが、1965年、骨結合インプラントの誕生は歯科界に革命を起こしました。
おみこしを担ぐ人を増やしてしまったのです。
インプラントのメリットは、入れ歯ブリッジに比べて力に強く、長く耐えるので、担ぐ人を増やし、歯牙年齢を若返らせ、まわりの歯の負担を減らせ ることです。
これは、実は大変なことで、歯科界のビッグバンでした。


line
インプラント

日本は世界一の長寿国になりました。そして、国民は健康に強い関心を持っています。
しかし、いくら長寿でも、元気で、充実した生活ができていなければ意味はありません。
歯科医療は歯を診ることから、健康を診る時代になりました。
医療は著しい進歩をとげています。
私たちデンタルスタッフは最新の医療を身につけ、患者さんの健康に貢献したいと願っております。
このサイトが患者さんの『健康づくり』のお役に立てれば幸いです。

インプラント治療とは、歯の抜けたところに人工の歯根(インプラント)を植え、顎の骨としっかり固定させた後、その上に人工の歯を装着させたものです。
これにより取り外しの入れ歯の不快感がなくなり、天然歯と同等の力で噛む事が可能となる新しく画期的な歯の治療法です。
チタン製のインプラントと顎の骨が一体化して、歯が復元できます。


インプラント治療とは?




インプラント

歯が欠損すると従来までは入れ歯にするか、健康な歯を削ってブリッジにするという方法しか選択できませんでした。
しかし、これらの方法は、残っている天然の歯に負担をかけることにもなります。
特に着脱式の入れ歯は、安定感もわるく機 能面や外観においても満足できないものがありました。
インプラント治療は、これらの問題を解決するために開発された最先端の歯科医療 技術で、すでに30年以上の臨床実績があります。
なかでもプラトン・インプラントシステムは、生体になじみの高い純チタンを材質とし ており、安全面においても高い信頼を得ています。
また、手術における患者さんの負担を軽減するために、1回のみの簡単な手術ですむよ うな術式を採用していることも大きな特徴です。

インプラント治療とは、歯の抜けたところに人工の歯根(インプラント)を植え、顎の骨としっかり固定させた後、その上に人工の歯を装着させたものです。
これにより取り外しの入れ歯の不快感がなくなり、天然歯と同等の力で噛む事が可能となる新しく画期的 な歯の治療法です。

インプラント スクリューベント インプラント スイスプラス


インプラント(PRP骨造成)とは?



当院ではインプラント治療を行うにあたり骨欠損が大きい患者様には希望により骨造成に対しPRPを併用の処置を行う場合があります。
つきましては下記の用法です。

■PRP(骨造成)とは?
自分の血液を採取してその中から多血小板血漿(PRP)を取り出しそれを骨補填剤と混ぜて骨の再生を促す治療です。
これを行うことで腫れや痛みを和らげます。
患者様ご自身から採血した血液を遠心分離機にかけて分離して作り出したPRPを傷口にかけたり人工の骨補填剤に混ぜて骨の薄い部分に入れたりします。
PRPはすべて患者様自身の血液の成分から作られますので安全なうえアレルギーなどの心配もありません。
この再生療法とも呼べるPRPを用いることで従来手術できなかった場所のインプラントも可能となり合わない入れ歯に苦しんできた多くの患者様の福音となっています。

インプラント治療QA

【従来の治療】
 
【インプラント治療】
歯が中間で1本抜けた場合(ブリッジ) arow 歯が中間で1本抜けた場合
ブリッジ 隣の健康な歯を削りブリッジにします。健康な歯まで削るのはいやですネ。 インプラント治療 インプラントは隣の健康な歯を削る事なく植立し、人工歯を取り付けます。自分の歯と区別がつかないく らい治療の跡がわかりません。
歯が中間で2本抜けた場合(ブリッジ) arow  歯が中間で2本抜けた場合
ブリッジ 抜けた2本の歯の大きな噛む力を支えるため、数本の健康な歯を削りブリッジにします。支える健康な歯 は大変ですネ。 インプラント治療 抜けた数だけインプラントを植立できます。インプラントは顎の骨にしっかり固定されているので強い力 で噛む事が出来ます。  
奥歯が数本抜けた場合 (局部床義歯=部分入れ歯) arow  奥歯が数本抜けた場合
部分入れ歯

取り外しの入れ歯を作り、バーを左右に渡して固定します。さらに留め金でも固定しますが、口の中にバーや止め金の異物 はいやですネ。

インプラント治療 数本のインプラントを植立し、インプラント同士を連結します。入れ歯を固定するバーや留め金が不要となり、口の中もす っきりし、口臭も減ります。
歯が全部抜けた場合 (全部床義歯=総入れ歯) arow  歯が全部抜けた場合
総入れ歯 全部に床のついた入れ歯を装着します。顎の骨が退縮すると入れ歯が不安定になりやすくなります。何とか動かないように なりませんかネ。 インプラント治療 数本のインプラントを植立し、連結された維持装置に入れ歯を固定します。入れ歯が安定し、口の中で動いたり、笑ったと きに飛び出したりすることはありません。







■調布北口歯科医院トップページ ■調布北口歯科医院 医院案内 ■調布北口歯科医院治療案内
■調布北口歯科医院 料金表 ■調布北口歯科医院へのアクセス ■調布北口歯科医院へお問合せ
■美しい歯とは? ■最高の噛み合わせとは? ■清潔な口腔内とは?
■歯周病・口臭予防 ■メンテナンス(定期健診) ■インプラント(PRP骨造成)
■入れ歯・差し歯・ブリッジ ■矯正歯科 ■顎関節症
■クリーニング(PMTC) ■ホワイトニング ■虫歯治療
■調布北口歯科医院 お悩み別一覧    
調布駅徒歩30秒 調布北口歯科医院
copyright(C) 調布北口歯科医院 allrights reserved.