調布北口歯科医院TOP 美しい歯 最高の噛み合わせ 清潔な口腔内 調布北口歯科医院
調布北口歯科医院
医院案内治療案内料金表アクセスお問合せ

東京都調布市布田1-43-9 剣持ビル2F
調布北口歯科医院TOPへ > 調布北口歯科医院 お悩み別一覧 > 調布北口歯科医院 首・肩がこる
調布北口歯科医院が提案する「最高のかみ合わせ」 調布北口歯科医院が提案する「最高のかみ合わせ」
調布北口歯科医院が提案する「最高のかみ合わせ」

首・肩がこる

■噛み合わせ
原因

かみ合わせが悪くなる、つまりあごの関節がずれてしまう「不正咬合」の原因はさまざまです。
生まれつきのものもあれば、子どものころから一方のあごに圧力がかかるような姿勢をとり続けていた(ほおづえをつくなど)、虫歯をほうっておいて歯並びが崩れた、食べ物をかむ回数が少なくなったことによるあごの未発達、などなど。
歯並びの矯正や虫歯の治療もあごの関節がずれる原因です。
例えば、虫歯の治療で金属冠をかぶせます。
このとき高さが多少高かったとしても、違和感はほんの少しの時間で慣れてしまいます。
この慣れは、あごの関節をずらして調整しているだけのことで、歯自体の高さが低くなったわけではありません。
関節が崩れたバランスをカバーしようとするために「不正咬合」が起こります。

かみ合わせが原因で、からだの歪みが起こっていることは、よくあります。
ずれた体を本来あるべき位置に戻すと逆に、新陳代謝は向上します。
ただ歯をけずって詰めるだけではなく、体の歪みを戻し、知らぬうちに体の調子が良くなる治療が良い治療だと考えています。

治療方法
矯正歯科治療
・態癖(悪い生活習慣)の改善
・スプリント療法
■顎関節症
原因
・下顎骨の位置がずれている。
・噛み合せが悪い。
・咀嚼筋(噛む筋肉)のバランスの悪い。
・関節包や靭帯にバランスの悪い。
・関節円盤がずれている。
・関節が変形している。
・骨盤や背骨など、姿勢や体のゆがみがある。
治療方法
・態癖(悪い生活習慣)の改善
・運動療法
・物理療法(患部の温冷熱)
・スプリント療法
・外科療法
・薬物療法





■調布北口歯科医院トップページ ■調布北口歯科医院 医院案内 ■調布北口歯科医院治療案内
■調布北口歯科医院 料金表 ■調布北口歯科医院へのアクセス ■調布北口歯科医院へお問合せ
■美しい歯とは? ■最高の噛み合わせとは? ■清潔な口腔内とは?
■歯周病・口臭予防 ■メンテナンス(定期健診) ■インプラント(PRP骨造成)
■入れ歯・差し歯・ブリッジ ■矯正歯科 ■顎関節症
■クリーニング(PMTC) ■ホワイトニング ■虫歯治療
■調布北口歯科医院 お悩み別一覧    
調布駅徒歩30秒 調布北口歯科医院
copyright(C) 調布北口歯科医院 allrights reserved.